就職祝い金ありの保健師

就職祝い金ありの保健師求人情報

看護大学を卒業して看護師のお仕事を選ばずに、保健師になる方ももちろんいます。しかし最近では看護師のお仕事を経験して、保健師のお仕事への転職を考えている看護師の方も増えています。

 

その背景としては白衣に憧れ看護師のお仕事を選んだものの、休日出勤や夜勤などの過酷な勤務体制があります。看護師のお仕事は他の女性のお仕事と比較すると給与も良いと思われていますが、それは休日出勤手当や夜勤手当などさまざまな手当があるからです。

 

お給料だけを考えると確かに、看護師というお仕事は高給取りかもしれません。しかしそれだけに、ハードなお仕事であることは間違いありません。休日出勤や夜勤などの過酷な勤務条件のせいで彼氏がなかなかできなかったり、たとえ彼氏ができても長続きしなかったりします。それも不規則な出勤体制や夜勤があるため、恋愛が難しいと言われているからです。

 

それに結婚しても看護師のお仕事は、仕事と家庭の両立が難しい職業のひとつです。旦那さんが寝ている時に病院で夜勤があったり、必ずしも土曜日や日曜日にお休みが取れないからです。

 

そのため看護師の方の離職率は、他の職業と比べても高いのが現状です。過酷な勤務体制もあり、看護師不足は社会問題になるほど深刻です。もし離職した看護師の方が再び病院などで働くことができれば、この深刻な看護師不足は解消するとも言われています。

 

そんな看護師の方にとって、保健師というお仕事はとても魅了的です。保健師のお仕事にも行政保健師・産業保健師・学校保健師など働き方もいろいろありますが、休日出勤や夜勤などほとんどありません。

 

さらに都道府県や市町村の保健所や保健センターで働く行政保健師は、公務員という安定した立場です。女性にとって結婚や出産は、とても大事なことです。公務員の立場で働ける行政保健師は、たとえ結婚してお子さんを出産して職場に復帰するのも比較的に容易です。

 

ただ残念ながら保健師のお仕事の求人募集は、ほとんどはハローワークや求人情報誌などでは見かけません。実は保健師の求人案件は人気があるため、応募が殺到する可能性があるからです。そのため保健師のお仕事の求人案件のほとんどが、保健師転職支援サービスなどの非公開求人案件になっています。

 

もし保健師のお仕事を探すのであれば、保健師転職支援サービスなどで登録すれば専任のコンサルタントたアドバイザーが非公開の保健師の求人案件を紹介してくれます。保健師転職支援サービスはお仕事の紹介だけではなく、なかには保健師のお仕事が決まった場合に就職祝い金が支給されるところもあります。

 

これは保健師の求人先からのお祝い金ではなく、保健師転職支援サービス会社が独自に行っている制度です。就職祝い金の金額もさまざまですが、なかには30万円という高額なお祝い金を貰える転職支援サービス会社もあります。同じ転職支援サービス会社での保健師への転職でも、この就職祝い金があるかないかもチェックポイントのひとつかもしれませんね。

保健師求人サイト人気ランキング